03
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
29
30
31
   

無くした恋の忘れもの




17358772_1362773403745493_6440121007941950525_o_convert_20170326143646.jpg

この歳になってまで誕生日会やってもらえるとは

なんて幸せなんだろう!

しかも54才という中途半端な数字やのに・・・

DSCF6305_convert_20170318183615.jpg


ほとんどが酒類のプレゼント

つーか、なんで俺がハイネケン好きなん知ってんねやろう?

IMG_1145_convert_20170326143759.jpg
スポンサーサイト

ぼくのBlues Brother

DSCF6054_convert_20161031110309.jpg

ブラザー・ヒロ

DSCF6057_convert_20161031110042.jpg

他人には言えない

不思議なつながりがあるのです

逆にね。。。

”夫のちんぽが入らない”という本を立ち読みしたい

DSCF6183_convert_20170219081330.jpg


ず〜っとFenderのピック使ってきたし

今も使ってるんだけど

このSNARKも滑り止めついてて具合がよろしい。

さよなら Vibro champ

アンプいっぱいあるんで

一つ出て行ってもらいました

DSCF6275_convert_20170228170546.jpg

カラオケに行く前カフルイで待ち合わせると

息子を連れたマークがやって来た。

マークはジェネレーターを持参してはって

さっそく試し弾きをした

俺にとって幸いだったのは

息子が俺のアンプを気に入ってくれたことだ

”お父さんのアンプよりずっといいよ!”

的なことを2〜3度言ってくれたので

マークもその気になったのだろう

おかげで気持ち良く買ってくれた

感謝の気持ちでいっぱいいっぱいで頭が下がりません!

このアンプは$135で売りに出したのだが

マークは ”$130だっけ?”と聞いて来たので

’あぁ、そうだよ’と答えてやると

”じゃ$120でどう?キャッシュで!”

キャッシュしかねぇだろ!?と言いたかったけど我慢で

僕はそれに応じてマークは ”グッド・ディールだ”

と、言って喜んだものだ。

でも、値引きにすぐ応じるというのには

何かある、と思った方がいいよ、マーク。。。

挿入という言葉に敏感な男の性(さが)

その頃ぼくはイースト・クイアハの現場でペンキ塗ってました

DSCF6255_convert_20170222122837.jpg

ブルーのボロいトラックに乗って、パカカロに住んでて・・・

その日、ボスのデレクは先に帰ってしまい

夕方カーペンターがビールをいっぽん僕にくれました

それを飲んで、さあぁ帰ろうと思ったのですが

タイヤがパンクしていました。。。

DSCF6193_convert_20170220031430.jpg

さっきのカーペンターも帰った後で、俺一人でした。

どうしたものか・・・・?


考えたあげく僕は歩いてFさんの家に行きました

坂道を10分くらい下って

夕方に突然訪ねました・・・

当然ビックリされて、不審にも思われて

”なんで家を知ってるんですか?”と、聞かれました。

そりゃぁ、あんたの留守中に佐藤ファミリーに招かれて

しょっちゅう宴会やってたから!とは言えないから

適当にごまかして・・・

こう言うわけで車を貸してもらいたい、と言うと

”いいけど、お酒臭いけど大丈夫?”と、言われ・・・

大丈夫です!としか言えなかったわけで・・・

なんとか車を借りて現場に戻り

パンクしたタイヤを外して

パカカロのメカニックのグレンのところへ

だいたい、ワイルクあたりにはろくなメカニックはいない!

でもしょうがない

もう暗くなってたけど、グレンはパンクの修理をしてくれた

しかも、お金はいらないと言ってくれた

意外といい奴じゃん!


先にタイヤを置いて借りた車を返しに行きました

そこからの帰り道

満月のイーストクイアハは幻想的で忘れられない。

夜道を歩くこと自体まずないことだからね。



プロフィール

MAUIヤマ

Author:MAUIヤマ
あしたの朝目覚めるのが
楽しみならいいね!
6月の雨さえ
いつか上がるから・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード